総量規制対象外のカードローン講座

総量規制から総量規制対象外まで分かりやすく解説します!

総量規制対象外なら収入証明書は不要!

Posted on 2014年3月12日 in 収入証明書不要 by

2010年に総量規制ができてから、キャッシングカードローンの審査には収入証明書が必要となりました。

収入証明書とは、サラリーマンの人は源泉徴収票や、直近の給料明細書2ヵ月分、自営業者であれば確定申告書になります。市役所へ行けば自分の所得証明書を出してくれます。

このような書類は普段から持っている人は少なく、急に出費が出て、カードローンを申込みしようと思っても、収入証明書が無ければ借りられない場合もあるのです。

総量規制対象外のカードローンなら収入証明書不要!

収入証明書が無いからといって借りることを諦める必要はありません。なぜなら、総量規制対象外の銀行カードローンであれば収入証明書不要で借りることができるのです!

消費者金融では50万円超の借入の場合には収入証明書が必要となりますが、銀行カードローンであれば100万円以下は収入証明書不要となっており、オリックス銀行では300万円、ジャパンネット銀行ネットキャッシングなら200万円など、銀行によって収入証明書不要の金額も違っています。

なぜ銀行カードローンは収入証明書が必要ないかと言えば、銀行カードローンは収入証明書の取得義務を定めた、総量規制の対象外となるからです。

総量規制とは貸金業法の法律であり、その規制を受けるのは貸金業者のみです。銀行は貸金業者では無い為、収入が無い専業主婦への貸付も可能で、収入証明書も不要でOKとなっているのです。

しかも、今の銀行カードローンは格段に審査スピードと即日融資対応は進化しており、楽天銀行カードローンならば最短即日審査・即日融資可能となっています。

これは消費者金融と同じレベルまで銀行カードローンが上がってきている証拠です。

収入証明書はもともと総量規制が導入される前までは必要ありませんでした。高額のおまとめローンや借り換えローンなど、慎重な審査を行う場合は必要になるケースもありましたが、100万円以下の小口融資の場合はほとんどが収入は自己申告としており、消費者金融もその申告から貸付可能額を判断していたのです。

このことから、収入証明書が無くて不利になるデメリットは存在せず、ただ単に総量規制によって必要と決められたから、収入証明書を取得しているだけにすぎません。

収入証明書が持ち合わせていない人や、無い人などは、総量規制対象外の銀行カードローンへ申込みする事が1番良い方法となるのです。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>